シングレアと同じ効果!ジェネリック薬は安いのが特徴

シングレア,ジェネリック,効果

 

シングレアには後発医薬品とも呼ばれている、その字の通りに「後からできた薬」のジェネリック薬があります。

 

新しい薬を開発する場合には多くの時間や人件費など開発のための費用がかかってしまうため、その費用を回収するために新薬は価格が高くなってしまいます。

 

しかしその後で新薬と同じ成分を使って同じ効果がある薬を他の製薬メーカーが作る場合には新薬の開発のためのような時間や費用は必要ありません。

 

開発費がかからない分安く製造することができるようになり、薬を必要としている人に安く販売することができるようになるのです。

 

先に出来た薬である先発医薬品には特許が10年程度発生するため特許期間は薬の価格が高い先発医薬品しか販売されませんが、先発医薬品の開発から10年ほどすると同じ有効成分が配合された薬が安く購入できるようになります。

 

シングレア,ジェネリック,効果

 

価格に関しては先発医薬品のシングレアは10mgの錠剤で203.5円、5mgの錠剤で153.2円となりますが、ジェネリック薬の場合には約半額になり、10mgの錠剤で1錠102円前後、5mgの錠剤で77円前後の価格になります。

 

有効成分はシングレアと同じモンテルカストが同じ量だけ配合されていて効果だけではなく安全性が同じであるかどうかはきちんとチェックされており、安定性試験や溶出試験、生物学的同等性試験などが行われてそれらの試験をクリアした薬が製品化されています。

 

違いがあるとすれば薬の見た目です。薬の成分だけではなく製法や薬の形状などに特許がある場合もあるため、製法や形状の特許が切れない限りは同じ有効成分を配合ができても同じ形状にできず全く違う見た目になってしまうこともあります。

 

特許が切れていないからという理由以外にも、薬の安定性を上げたりもっと飲みやすくするために錠剤が大きくなっていたり色が変化していることもありますが安全性や効果については先発医薬品と同等であると考えて良いでしょう。

 

シングレアジェネリックを激安で買うならこちら

シングレア,ジェネリック,効果

 

シングレアTOPへ