長引く咳を放置すると大変なことに!知っておきたい咳喘息のこと

シングレア,通販,購入,副作用,効果,即日,喘息

 

咳喘息という言葉、聞き慣れない方も多いのではないでしょうか。小児喘息なら知ってるし、大人になってからは罹らないでしょ?と思っている方も気をつけてください。

 

実は大人になってからも喘息は発症します。喘息はアレルギー反応によって慢性的な炎症が生じることで気管支が狭くなる病気です。

 

ゼーゼー・ヒューヒューといった喘鳴を伴う呼吸困難が起こります。咳喘息はそこまで気管支が狭くなっていませんが、その前段階にあると言えるでしょう。

 

風邪などをきっかけに慢性的な気管支炎となり、気管支が過敏になって咳が続くという悪循環になっていることが原因です。

 

2~3ヶ月空咳が続く場合は注意する必要があります。もともとアレルギーを持っている人に多く発症するのも喘息に似ていますが、その他にも喫煙や福流煙が咳を誘発させることにもなります。

 

夜間や明け方に激しい咳が出たり、話をする際に喉が枯れるように咳が出たりします。春先や秋など寒暖の差が大きくなる季節や乾燥する冬は注意が必要です。

 

気管支が炎症し過敏になっていることが原因ですので、気管支の炎症を静めこととアレルギーを起こす原因を避けることが必要となってきます。

 

なるべく乾燥しないように部屋を加湿し、アレルギーのもとであるダニや花粉などを吸い込まないようにすることも大切です。

 

風邪薬や抗生物質を長期に服用しても効果はなく、アレルギー反応を抑えて気管支の収縮を抑制する薬が必要です。

 

抗アレルギー剤の中にはステロイド系のものも多くありますが、長期使用による副作用が心配になります。

 

おすすめなのはロイコトリエン阻害薬です。シングレアはその一つで、主にアレルギー性鼻炎や子供の気管支喘息に用いられる薬です。

 

アレルギーを持っている人は日頃から気管支の炎症を抑え、アレルギー反応を誘発させないように気をつけてください。

 

咳の症状が長引く場合には、風邪ではない場合もあるということを頭に入れておくことで対処の幅が広がってくるでしょう。

 

シングレアジェネリックを激安で買うならこちら

シングレア,通販,購入,副作用,効果,即日,喘息

 

シングレアTOPへ