シングレアで簡単に喘息を予防しよう!

シングレア,喘息

 

人間が息を吸ったり吐いたりする時の空気の通り道を気道と言い、気道は口、鼻、喉といった上気道を越えると気管、気管支へと繋がっていきます。

 

気管支は左右の肺に分岐して、幾度も枝分かれを繰り返して肺胞という非常に小さな袋になります。

 

肺胞が何億個も集まったものが肺を形成しています。気管支喘息は、このうち気管支の中でも分岐を繰り返す前の比較的太い気管支の粘膜が炎症を起こすことによって引き起こされます。

 

気管支の粘膜が炎症を起こすと、粘膜の奥にある筋肉が縮むことにより、筒状になっている気管支が細くなってしまいます。

 

また、同様に炎症に対する反応として粘膜から分泌物がたくさんでるようになります。そうすると細い筒状になった気管支の中が水で埋まってしまい、より細くなってしまいます。

 

これらの現象が原因となり、咳や呼吸困難、寝ている時にヒューヒューゼーゼーするといった、気管支喘息の様々な症状が引き起こされます。

 

シングレア,喘息

 

このように気管支の粘膜が炎症を引き起こす原因としては、かぜなどの感染症や、ダニやハウスダスト、ペットの羽毛などの物質によるアレルギー反応を挙げることができます。

 

これらのアレルギー反応はダニやハウスダストなどを吸入したら全員に起こるわけではなく、アレルギーの体質がある人に起こるのです。

 

特に春先には杉などの花粉が待機中を浮遊し、これが喘息の引き金になります。したがって喘息の発症時期はこの時期にとても多いです。

 

気管支喘息の治療は発作自体の治療と発作予防のための治療に分けられます。喘息発作では気管支が縮こまっているので気管支を広げる吸入薬を使用します。

 

また粘膜の炎症を抑えるためにステロイドを飲んだり点滴したりします。

 

発作の予防のための治療としてはステロイドの吸入を行うことも多いですが、症状が軽かったり、吸入を毎日行うのが難しい人は、シングレアを使用することによって簡単に発作を予防することができるのです。

 

シングレアジェネリックを激安で買うならこちら

シングレア,喘息

 

シングレアTOPへ